カテゴリー
劇場公開作品 Blu-ray セル 邦画 2021年 ドラマ 12月

藍に響け

藍に響け

私たちは まだ 夢中になれる

紺野彩夏、久保田紗友W主演!人気コミック「和太鼓†ガールズ」を原作に、
思春期の少女たちが和太鼓を叩くことで《音》によって繋がる瞬間を瑞々しく描く青春ストーリー

STORY

松沢環はミッション系お嬢様学校へ通い、幼馴染みの佐伯美鈴とは富裕層らしい日常を過ごしていた。しかし、父の会社が倒産し、バレエも辞めることになる。友人にも言えず、行き場のない想いを抱える環は、ふと聞こえてきた音の振動に吸い寄せられる。そこでは、新島マリアが和太鼓を叩いていた。その音は力強く豊かで彼女自身の心を表すようだった。声帯損傷で言葉を話せないが明るく、和太鼓を自分の言葉のように叩くマリア。
マリアの積極的な誘いにより、いつしか心が動かされ、和太鼓部の扉を開いた環だったが…。

劇場公開作品(2021年5月21日)

CAST

紺野彩夏 :【映画】『ミスミソウ』、『恋妻家宮本』/【ドラマ】「仮面ライダージオウ」、「ボーダレス」、「いいね!光源氏くん し~ずん2」
久保田紗友: 【映画】『ハローグッバイ』、『サヨナラまでの30分』/【ドラマ】「べっぴんさん」、「過保護のカホコ」、「M 愛すべき人がいて」、「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」、「武士スタント逢坂くん!」
永瀬莉子: 【映画】『神在月のこども』/【ドラマ】「17.3 about a sex」、「ココア」
板垣瑞生:【映画】『胸が鳴るのは君のせい』、『ホットギミック ガールミーツボーイ』、『初恋ロスタイム』、『ソロモンの偽証』/【ドラマ】「エール」、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」
小西桜子: 【映画】『初恋』、『猿楽町で会いましょう』、『佐々木、イン、マイ、マイン』、『映像研には手を出すな!』/【ドラマ】「うきわ -友達以上、不倫未満」、「ネメシス」、「映像研には手を出すな!」
山之内すず: 【映画】『人狼ゲーム デスゲームの運営人』/【ドラマ】「悪魔とラブソング」、「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」、「ニーハムの旅」
茅島みずき: 【映画】『青くて痛くて脆い』/【ドラマ】NHKよるドラ「ここは今から倫理です。」/【舞台】「Romeo and Juliet-ロミオとジュリエット-」
吉田凜音 【ドラマ】「荒ぶる季節の乙女どもよ。」/【バラエティ】「真冬のオオカミくんには騙されない」シーズン3/【音楽】バンド「MAGI©PEPA」ヴォーカル、ラッププロジェクト「RINNE HIP」
濱田マリ: 【映画】『コンフィデンスマンJP プリンセス編』、『恋は雨上がりのように』、『愚行録』
須藤理彩: 【映画】『罪の声』、『記憶屋 あなたを忘れない』、『まく子』/【ドラマ】「利家とまつ~加賀百万石物語~」、「最後の弁護人」、「天うらら」
筒井真理子: 【映画】『天外者』、『よこがお』、『ひとよ』、『愛がなんだ』、『淵に立つ』
吹越満: 【映画】『なんのちゃんの第二次世界大戦』、『よこがお』、『冷たい熱帯魚』/【ドラマ】「全裸監督2」、「特捜9」シリーズ

STAFF

監督: 奥秋泰男 『かぐらめ』
原作: すたひろ『和太鼓†ガールズ』(双葉社刊)
  脚本: 加藤綾子 『ハローグッバイ』/ドラマ「私の正しいお兄ちゃん」、「DIVE!」、「トランジット・ガールズ」
和太鼓指導・監修: 山部泰嗣 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」出演、きゃりーぱみゅぱみゅ「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」オープニング和太鼓演出指導
製作: 「藍に響け」製作委員会(ロータス・ワイズ・パートナーズ 万屋物産 Qvou グラスゴー15)

セル Information(DVD)

セル発売日:2021年12月3日(金)
セル専用品番:ADX-1215S
仕様:2021年/日本/片面1層/117分/1枚/No.2(NTSC)/本編音声:日本語ドルビーデジタル 5.1ch/色彩:カラー/画面サイズ:16:9LB(アメリカンビスタ)/レイティング:
セル価格:4000円(税抜)
セル発売元:アメイジングD.C.
セル販売元:アメイジングD.C.

セル Information(Blu-ray)

セル発売日:2021年12月3日(金)
セル専用Blu-ray品番:BDX-1010S
仕様:2021年/日本/片面1層/117分/1枚/A/本編音声:日本語リニアPCM5.1ch/色彩:カラー/画面サイズ:16:9LB(アメリカンビスタ)Hi-Def/レイティング:G/MPEG-4 AVC
セル価格:4700円(税抜)
セル発売元:アメイジングD.C.
セル販売元:アメイジングD.C.

セル特典(Blu-ray)

初回限定 特製スリーブケース
・メイキング特番 
・初日舞台挨拶映像(2021年5月22日ホワイトシネクイント)
・予告編
商品詳細へ